本をさがそう
本の詳細

たったひとつの

えざきみつる
たったひとつの
  定価(本体1,600円+税)
判型: A4変型判
サイズ: 30.5×18.5cm
ページ数: 32頁
ISBN: 978-4-7515-2508-1
NDC: 913
初版: 2007年11月
対象: 小学校中学年〜
品切れ
オオサンショウウオが、山の頂上で最後に見つけたものとは?奥能登の山中に暮らす魂の版画家、江崎 満が描く「生きること」の意味。



息子が家を出るとき、メッセージを贈りました。それが絵本のテーマとなりました。
えざきみつるメッセージ

【著者紹介】
作者:江崎 満(えざき みつる)
1952年、広島県江田島に生まれる。
5歳の時に、山口県宇部市に移り、高校まで過ごす。
その後、京都、横浜暮らしを経て、現在、石川県輪島、奥能登山中にて版画を制作、薪窯で焼き物作りに励む。
毎年、東京・大阪・奈良・豊橋・山口・富山・福井・松山などで個展を開催している。
海が大好きで、釣り師でもある。
ゴツゴツとして躍動感にあふれ、ぬくもりのある作品は、ファンの心をとらえて離さない。
著書に『銀河国よろみ村 いろはにほへと』(架空社)、『星吐く羅漢』(新宿書房)がある。



本をさがそうトップに戻る

Copyright 2019 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。