本をさがそう
本の詳細

モグとうさポン

ジュディス・カー 著/三原 泉
モグとうさポン
  定価(本体1,400円+税)
判型: A4変型判
サイズ: 28.1X 22.2cm
ページ数: 32頁
ISBN: 978-4-7515-2511-1
NDC: 933
初版: 2008年3月
対象: 小学校低学年〜
品切れ
大好評の「モグの絵本」第4弾。ニッキーにウサギのぬいぐるみ「うさポン」をもらったモグは、どこにでもうさポンを連れていきますが…。




●「モグ」シリーズ 【全5巻】
ジュディス・カー 著
各巻定価(本体1,400円+税)/A4変型判/28.1X 22.2cm
わすれんぼうのねこ モグ ●モグシリーズ1
『わすれんぼうのねこ モグ』

斎藤倫子 訳
モグのクリスマス ●モグシリーズ2
『モグのクリスマス』

三原 泉 訳
モグといたずらぎつね ●モグシリーズ3
『モグといたずらぎつね』

斎藤倫子 訳
モグとうさポン ●モグシリーズ4
『モグとうさポン』

三原 泉 訳
モグ そらをとぶ ●モグシリーズ5
『モグ そらをとぶ』

斎藤倫子 訳

【著者紹介】
作者:ジュディス・カー(Judith Kerr)
1923年、ベルリン生まれ。ナチスの迫害をのがれ、スイス、フランスに移住したのち、1936年渡英。ロンドンの美術工芸学校に学ぶ。テキスタイル・デザインの仕事やBBC放送の脚本担当などを経て、絵本を手がけるようになる。
1970年に刊行された『わすれんぼうのねこ モグ』にはじまるモグのシリーズは今も愛され、読みつがれている。他の作品に『おちゃのじかんにきたとら』(童話館)、『もう一羽のがちょう』(評論社)、自伝的要素が強い読み物『ヒトラーにぬすまれたももいろうさぎ』(評論社)などがある。
訳者:三原 泉(みはら いずみ)
1963年、宮崎県生まれ。東京大学文学部卒業。主な訳書に『アリクイのアーサー』(のら書店)、『アナベル・ドールの冒険』 『ぞうのオリバー』(共に偕成社)、『あひるのウィッツィー』 『スミレ色のリボン』(共にBL出版)、『のら犬ウィリー』 『野はらの音楽家マヌエロ』(共にあすなろ書房)などがある。



本をさがそうトップに戻る

Copyright 2020 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。