中学生までに読んでおきたい哲学 全8巻中学生までに読んでおきたい哲学 全8巻 松田哲夫 編 案内人 南伸坊
知識と知恵って、どう違うんですか死後の世界って、あるんですか?
考えることを楽しもう!
編者 松田哲夫より
糸井重里さんより

  

著者 松田哲夫さん

◆編者紹介

松田哲夫 (まつだてつお)

一九四七年、東京生まれ。筑摩書房の書籍編集者として「ちくま文庫」「ちくま文学の森」「ちくま日本文学全集」「ちくまプリマー新書」を創刊する。著書に『編集狂時代』『印刷に恋して』『「本」に恋して』など。編者として手がけた「中学生までに読んでおきたい日本文学」(全十巻)では、その個性豊かなラインナップで大人の読者も魅了した。本シリーズはその姉妹編にあたり、日常の暮らしの中に潜んでいる哲学的な問いかけを探り当て、自分の頭で考えるきっかけになるような文章を集めたアンソロジーである。


▲このページの上に戻る

既刊本のご紹介

1巻 愛のうらおもて
愛のうらおもて
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2721-4
初版: 2012年9月
寺山修司「愛され方」、坂口安吾「恋愛論」、倉橋由美子「血で染めたドレス」、中野好夫「恋愛について」、佐野洋子「愛する能力」など、全19編を収録。
【収録作品】
向田邦子   ……「ゆでたまご」
円地文子   ……「親ごころ」
杉浦日向子  ……「恋人の食卓」
森 瑤子   ……「手紙」
吉行淳之介  ……「嫉妬について」
中島らも   ……「恋の股裂き」
太宰治    ……「満願」
桂 文楽   ……(演)「厩火事」
大庭みな子  ……「とらわれない男と女の関係」
森 鴎外   ……「じいさんばあさん」
岡本かの子  ……「鯉魚」
小泉八雲   ……「心中」
宅嶋徳光   ……「日記」 ほか6編


2巻 悪のしくみ
悪のしくみ
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2722-1
初版: 2012年6月
井上ひさし「万引き」、遠藤周作「善魔について」、池田晶子「いじめの憂鬱」など、"悪"とは何か?を考える楽しみに満ちた18編の短編を収録。
【収録作品】
井上ひさし …… 「万引き」
池田晶子  …… 「いじめの憂鬱」
河合隼雄  …… 「生きる力を育てる」
結城昌治  …… 「極楽往生」
倉橋由美子 …… 「子供たちが豚殺しを真似した話」
寺山修司  …… 「『狼が七匹の子やぎ』に冷たくされる理由」
遠藤周作  …… 「善魔について」
中野好夫  …… 「偽善について」
渡辺一夫  …… 「偽善の勧め」
亀井勝一郎 …… 「悪人の自覚」
田中美知太郎…… 「悪はどこから」
宇野信夫  …… 「鬼あざみ清吉」 ほか6編


3巻 うその楽しみ
うその楽しみ
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2723-8
初版: 2012年10月
幸田文「うそとパン」、種村季弘「贋エチオピア皇帝の訪れ」、太宰治「嘘」、桂三木助「饅頭こわい」ほか、全19編を収録。
【収録作品】
星 新一   ……「約束」
柳田国男   ……「ウソと子供」
井伏鱒二   ……「うそ話」
井上ひさし  ……「昭和二十に年の井伏さん」
河合隼雄   ……「うそからまことが出てくる 他一編」
串田孫一   ……「嘘について」
加藤周一   ……「嘘について」
米原万里   ……「北風と太陽」
池田晶子   ……「正直者は馬鹿をみるか」
遠藤周作   ……「嘘」
伊藤 整   ……「正直な夫」
佐野洋子   ……「悪女と善人」
内田百閨@  ……「正直の徳に就いて」
吉田健一   ……「とぼけることの効用」
小松左京   ……「完全犯罪」ほか4編

     
4巻 おろか者たち
おろか者たち
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2724-5
初版: 2012年6月
おろか者とは?おろかな考えとは?考える楽しみに満ちた21編の味わい深い文章を収録。山口瞳「すみません」、中島らも「怒る子は育つ」、佐野洋子「虹を見ながら死ね」他。
【収録作品】
夢野久作 …… 「一ぷく三杯」 
結城昌治 …… 「遺産」
堀田善衛 …… 「これはなんだ?」
山口 瞳 …… 「すみません」
米原万里 …… 「言葉は誰のものか?」
井上ひさし …… 「日本語は七通りの虹の色」
中島 敦 …… 「文字禍」
松田道雄 …… 「だめな人間なんていない」
梅棹忠夫 …… 「遅刻論」
河合隼雄 …… 「『明るく元気に』病/ズル」
吉行淳之介 …… 「病気の愉しみ」
森 毅  …… 「やさしさの時代に」ほか9編


     
5巻 自然のちから
自然のちから
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2725-2
初版: 2012年11月
開高健「瞬間の大河」、日高敏隆「いろんな生き方があっていい」、森毅「山は迷うもの/キノコの人生論」など、18編のエッセイ・掌編小説を収める、考える楽しみに満ちた1冊。
【収録作品】
宮沢賢治   ……「やまなし」
吉野せい   ……「春」
杉浦明平   ……「雑草世界の近代化」
渡辺一夫   ……「大自然と人間」
湯川秀樹   ……「自然と人間」
臼井吉見   ……「自分をつくる 抄」
今西錦司   ……「山」
小泉八雲   ……「生神」
寺田寅彦   ……「神話と地球物理学」
花田清輝   ……「ナマズ考」
山本多助   ……「ミソサザイの神が語った話」
茨木のり子  ……「内海」
石原吉郎   ……「望郷と海」 ほか5編

     
6巻 死をみつめて
死をみつめて
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2726-9
初版: 2012年4月
私たちの日常の暮らしの中にも、気楽に読んでいる文章の中にも、「哲学」はある。考える楽しみに満ちた18編!
【収録作品】
向田邦子 …… 「ねずみ花火」 
伊丹十三 …… 「死教育」
池田晶子 …… 「無いものを教えようとしても」
吉村 昭 …… 「大人の世界」
神谷美恵子 …… 「自殺と人間の生きがい」
阿佐田哲也 …… 「自殺について」
河合隼雄 …… 「生まれ変われるためには死なねばならない」
佐野洋子 …… 「今日でなくてもいい」
小松左京 …… 「仁科氏の装置」
岸本英夫 …… 「わが生死観」
埴谷雄高 …… 「死について」
柳家小さん …… (演)「粗忽長屋」ほか6編

     
7巻 人間をみがく
人間をみがく
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2727-6
初版: 2012年7月
吉田健一「贅沢/貧乏」、河盛好蔵「イヤなやつ」、星新一「生活維持省」、幸田露伴「太郎坊」、古今亭志ん生(演)「宿屋の富」他、21編を収録。
【収録作品】
古今亭志ん生 …… (演)「宿屋の富」
内田百閨@  …… 「蜻蛉玉」
吉田健一   …… 「贅沢/貧乏」
中川一政   …… 「へそまがり」
須賀敦子   …… 「ほめる」
白洲正子   …… 「人間の季節」
串田孫一   …… 「叱る・しかる・怒る」
湯川秀樹   …… 「甘さと辛さ」
河盛好蔵   …… 「イヤなやつ」
大庭みな子  …… 「遠い山をみる眼つき」
河合隼雄   …… 「人の心などわかるはずがない」
吉野秀雄   …… 「ひとの不幸をともにかなしむ」
森 毅    …… 「わらじは二足」 ほか8編

8巻 はじける知恵
はじける知恵
ご注文はこちら
●定価円(税込)
A5変型判 /256ページ
ISBN: 978-4-7515-2728-3
初版: 2012年4月
井上ひさし、池田晶子、河合隼雄、岡本太郎、澁澤龍彦・・・多彩な書き手による味わい深い文章で、考えることを楽しもう!
【収録作品】
高峰秀子 …… 「文章修業」
茨木のり子 …… 「美しい言葉とは」
島尾敏雄 …… 「昔ばなしの世界」
井上ひさし …… 「パロディ思案」
池田晶子 …… 「『哲学』ではない。だからこそ力に満ち」
河合隼雄 …… 「100%正しい忠告はまず役に立たない」
日高敏隆 …… 「『なぜ』をあたため続けよう」
湯川秀樹 …… 「知魚楽」
須賀敦子 …… 「塩一トンの読書」
白洲正子 …… 「智恵というもの」
城山三郎 …… 「大志信仰/人間通の勝利」
岡本太郎 …… 「『岡本太郎の眼』はじめに」
澁澤龍彦 …… 「幸福より、快楽を」
杉浦日向子 …… 「つかず、はなれず、ユラユラと」ほか5編





このページの上に戻る▲

HOME本をさがそう新刊のご案内あすなろニュース図書館向け
会社案内目録請求サイトマップお問い合わせ